近年、病院を利用せず避妊薬を通販で購入される方が増えてきております。当サイトでは避妊薬を扱う通販サイトの価格比較や効果、安全性についてまとめております。通販で避妊薬の購入をお考えの方は是非チェックしてみてください。

避妊に関連する学会と病院

妊娠というのは女性にとっては人生における一大イベントですが、経済的な理由から出産をしても子供を育てるのが困難であったり、あるいは、仕事の出世、勤務シフトなどの影響が出ることから出産が実質的に難しいということもあるはずです。こうした場合には、パートナーとの性行為にあたって、適切な方法での避妊につとめるこうがたいせつとなってくます。
しかし、なかには避妊をこころみたにもかかわらず、器具の使いかたをあやまったなどの理由によって、失敗してしまうということもあり得ます。この場合、そのまま放置してしまうと妊娠が成立してしまうことになりますので、緊急避妊という方法で、事態の解決にあたらなければなりません。
緊急避妊の方法としては、さまざまなものがありますが、こうした問題について、日本産婦人科学会とよばれる全国組織の学会では、独自に知識や経験豊富な医師を集めて検討し、ガイドラインを作成するなどして、全国的な産婦人科医のレベルアップにつとめています。この学会では個人の病院や診療所の医師が正会員、団体などが賛助会員となっており、それぞれの都道府県ごとにもうけられた地域学会に所属しており、本部からさまざまな情報を受け取っていますので、緊急避妊についての相談をするにもたよりになるはずです。
現在、一般的に病院などで行われている緊急避妊の方法としては、ピルをつかったものがあり、この方法であれば、性行為をしたあと72時間以内に1回だけ服用するようにすれば、含有されている女性ホルモンの作用によって、妊娠をふせぐことができるようになっています。場合によっては、ピルを1回服用したあとで、その24時間後にもう1回ピルを服用するということもあります。